Our Story

はじめまして、みなさま。
こちらのページをご覧下さりありがとうございます。

わたしたちのお店DoubleWings(ダブルウィングス)は大阪船場で江戸時代から服飾業を営んできた家に生まれた私、TOSHIKOが現代の女性にむけてお届けしたい想いをギュッと詰め込んでスタートしたWEB STOREです。これから私とDoubleWingsの話をします。すこし長いですがどうぞお付き合いください。

DoubleWingsのルーツは服飾の問屋街として栄えてきた大阪船場で1864年に創業した家業、根来商店まで遡ります。

当時の根来商店は⼥性の⼤切な装飾品である”つまみ簪(かんざし)”や”花簪(かんざし)”を主に取り扱い、戦後に入手困難であった福井の羽二重の絹織物から”結びリボン”や”つまみ簪”を販売し京阪神で大流行。「頭髪小間物、花かんざし専門店」としてお店を拡大しました。やがて服装の洋装化に合わせ和装小物から洋装小物、バッグやネックレスといった女性の服飾品をアジアを中心に世界に展開していました。

その頃の(株)根来を仕切る祖父や父は戦後しばらくしてから流行り出す前のCoachの取り扱いや、イタリアのハウスメゾンとライセンス契約し独占輸入するなど、”ちょっとオシャレかも”という女性心に訴え掛けるような時代を先取る品揃えをし、多くのリピーターを魅了しました。

そのような環境で過ごした私はファッションや流行の変化や感度を幼い頃から肌で学び、社会に出てからは現阪急百貨店を擁するエイチ・ツー・オー リテイリング株式会社に入社。婦人靴・服飾雑貨のバイヤーとして仕入とディストリビューター業務に携わり、京阪神のご婦人方のシビアで愛情あふれるファッションセンスと彼女たちのライフスタイルに育てて頂きました。

20代半ばに自分の視野を広げるためNY州立大学の「Fashion Institute of Technology」に留学。NYの街自体が教室とも言える刺激的な空間で、ファッションだけでなくライフスタイルやそれらを彩るインテリアや小物などの感性に刺激を受け日本に帰国。(株)根来の関連会社であるマザウェイズジャパンにバイヤー兼マーチャンダイザーとして着任。海外での買付だけでなく海外トレンドの情報収集・分析、それを元にした商品企画や販売促進に約15年間携わり、海外でのトレンドを取り入れつつ日本のお客様のライフスタイルに合う商品を吟味し日本マーケットに展開、マザウェイズジャパンの業務拡大を担う立場として貢献しました。

その後、夫の赴任のため退職しシンガポールに6年間滞在後、日本に帰国し2021年7月DoubleWingsを創業。

仕事に、子育てに、自分ごとに、迷いながらも人生のハンドルを握り、日々忙しく懸命に過ごしている女性へ向けて、いま何が喜んでもらえるのか、何がお客様へ役立つものなのか、わたし自身もお客様と一緒に歩むつもりで商品セレクトしています。
約20年バイヤーをやっていていつも変わらないのは「ひとめ見た瞬間にキュンとしてほしい」との想い。私達が選んだアイテムでお客様の日常にささやかな高揚感や前向きな気持ちを感じていただけるよう、頑張る女性たちに選んでいただく事ができればと願っています。

このサイト名、”Double Wings”は私の幼少期の宝物であり祖母の思い出でもある、根来商店の代表作、”福井の羽二重”から由来しています。

 

〈プロフィール〉

スミス登志子
大阪市出身
聖心女子大学文学部修了 学位: BA
ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT), Fashion Merchandising  Management科修了 学位: AAS

大学卒業後、関西拠点のエイチ・ツー・オー リテイリング株式会社にて小売業の現場と買付業務に従事。26歳 ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)へ留学。帰国後マザウェイズジャパンにて商品企画・販売促進を15年担う。夫の仕事都合によりシンガポールで6年間過ごす。日本帰国後自身の事業をスタートさせる。